スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺香津美@仙台電力ホール 

渡辺香津美さんは、10代の頃から活動するジャズ・フージョン系ギタリストです。
KORENOSがennに来ていて悩みましたが、ジャズ、フュージョンギターの世界的第一人者の渡辺香津美さんの方のライブに行って来ました。
ツアー初日です。他メンバーは、リチャード・ボナ(B)、オラシオ・エルナンデス(Ds)のトリオ。

アルバムの他に、「クレオパトラの夢」、「スペイン」等のスタンダードも交え、約2時間半の長丁場でしたが、時間は短く感じました。メンバーもハイテクで、好き勝手に弾きまくり、叩きまくりでしたが、アンサンブルが崩壊しないのがさすがでした(当然)。
インプロで、「SMOKE ON THE WATER」のリフを交えるなど、高度なアンサンブルの中で遊べる技量には、参りました。

人間極めるとここまで出来るんですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chelnov.blog24.fc2.com/tb.php/526-714b3bf4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。