スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.03.08 キリマルカラー@LIVE HOUSE enn 

『Keyboardist Union@仙台』と題し、仙台を中心に活動する著名キーボーディストを擁したユニットのライブイベントが行われました。

出演者に私のギターの師匠がいるなど諸々の大人の事情もあり、寝不足で具合が悪い中、行ってきました。
出演者は、ロフトで大人気の坊っちゃん石鹸ソングを手掛けた橋元成朋氏率いる「マーブル・ポートレート」、仙台演劇界の重鎮の服部暁典氏の「ソリッド・チェンバー・オーケストラ」、スーパーヴォーカリスト直美さんを擁するポップユニット「SWEDISH GROOVE」、ポップセンスが秀逸な幾何学ポップユニット「キリマルカラー」の4組です。


誰のチケットで入るか悩みましたが、キリマルカラーさんチケットで入場。出演順は2番目。


セットリスト
1.Close to you (カーペンターズ)
2.記憶
3.夏色ベイベー
4.よだか
5.プリズム
6.月への手紙


曲により表情を変えるヴォーカル、シンコペを多様するグルービーなピアノ、楽曲をより良いものにしていました。
前身ユニット時代の明るくポップでノリの良い打ち込みの方向性に加え、「記憶」「よだか」といった暗めのピアノ弾き語りの方向性が加わった事により、楽曲の幅が広がり、個々の曲がより引き立っていました。
曲間に次の曲のメロディを奏でるなど間延びさせない工夫もあり、ライブのテンポが良かったです。

彼らを知っていて良かったと思うほど、素晴らしい高いレベルのライブでした。

これからも応援したいと思います。

●次のライブ → 3/31 MACANA

[MUSIC]で音源や歌詞を公開しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chelnov.blog24.fc2.com/tb.php/516-23fa5dd7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。