スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.04.02 入日茜@表参道FAB 

入日茜さんとPOMさん(from can/goo)の対バン?イベントも4回目となり、今回は場所を表参道FABに移し、スペシャルと題しゲストも増やして行われました。

出演順に
SWEDISH GROOVE(仙台のポップユニット:女性Vo,男性Key)
普段だと、MCで流れが止まるのですが、今回はMC中にバックでピアノを弾き、曲間をつなげる事により、ライブ全体に流れを作っていました。演奏に関しては、さすがです。

セットリスト
1.東京の月
2.月の夜
3.バラ色の日々
4.秘密
5.僕達の空


川崎萌(ピアノ弾き語り系シンガーソングライター)
成底ゆう子さんと谷口深雪さんを足したような深遠な声質と楽曲世界。前にも見たことがありますが、今回はヴォーカルマイクの音量が大きかったせいか、印象が良かったです。


近藤薫(ギター弾き語り系シンガーソングライター)
元マネージャー石野氏のリクエストにより、前所属バンドのsweetshopの曲を演奏。ソロ時代よりすっきりしていて、揺れる心情の歌詞が多いせいか、いつもより響きました。ギターの音も良かったです。


POM(from can/goo)
ポップバンド:can/gooのソングライター、ギタリストとして活動していますが、元々はギター弾き語り系シンガーソングライターだったようで、歌唱は本職の人とそん色ないレベルでした。相変わらず親父ギャグを連発しており、明らかに30代と思われるネタばかりでした。


入日茜(ピアノ弾き語り系シンガーソングライター)
今回も、フルート奏者の阿部飛鳥さんをゲストに交えてのライブでした。
歌声とピアノとフルートのリバーブのかけ具合がバラバラで、音場が違って聞こえました。あと、歌よりフルートが目立っていました。

セットリスト
1.凪の季節~魂のうた
2.仮面男
3.僕のヒーロー
4.真夜中の猫(以上、with:阿部飛鳥)
5.悠久の海へ


・セッション(出演者全員)
「春なのに」


今回出演者が使いまわしたデジタルピアノは、かなり古いモデルで、高音にいくほど潤いとサスティーンがなく、かなりしょぼかったです_| ̄|○
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chelnov.blog24.fc2.com/tb.php/352-b3979871

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。